熊本県玉名市の子育て支援センターでは、利用者支援事業を2拠点で始め、子育て応援サイトを立ち上げました。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

玉名市 子育て応援サイト たまログ

お電話でのお問い合わせ

玉名市では 笑顔あふれる子育てを 私達が応援します。

本文のエリアです。

児童虐待防止のために

子どもにとって有害な行為であれば、それは「虐待」です

虐待行為は、上記のほか「同居人の虐待を保護者が放置すること」「子どもの面前で配偶者や他の家族に暴力をふるうこと」「意図的に子どもを病気にさせること」などや、一生懸命に子どものためにやっていても、それが子どもに有害であれば虐待です。

虐待の早期発見

いつでも、どこにおいても、子どもの虐待と遭遇する可能性があります。
例えば、近所の子どもの悲鳴が聞こえたり、叫び声、物がぶつかる音、不自然なけがや叩かれたあと、非常に不潔な衣服を着ている、夜間にうろついている、常にオドオド・ビクビクしているなど。
これが虐待、との決め手はありません。「まさかあのお母さん、お父さんが」ということがあります。
変だなあと感じたら、そこからが始まりです。周囲が関わっていくことで、その子どもや家族が救われることになります。

発見したら関係機関へ

もしやと思ったら、熊本県中央児童相談所、玉名市福祉事務所(子育て支援課)への相談(通告)をお願いします。
虐待により、子どもや家族が心身ともに傷つき、長期にわたる影響を受けている可能性があります。疑いをもったときには、そのままを通告してください。
通告された方の秘密は守られ、間違いでも責任は問われません。
専門機関や玉名市要保護児童対策及びDV防止対策等地域協議会へつながり、必要な機関で連携をとりながら支援を行います。

児童虐待通告や児童相談

全国共通ダイヤル 189
熊本県中央児童相談所 TEL:096-381-4451
子育て支援課 TEL:0968-75-1120

 

ページトップへ戻る