熊本県玉名市の子育て支援センターでは、利用者支援事業を2拠点で始め、子育て応援サイトを立ち上げました。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

玉名市 子育て応援サイト たまログ

お電話でのお問い合わせ

玉名市では 笑顔あふれる子育てを 私達が応援します。

本文のエリアです。

ようこそ赤ちゃん

下書き 予防接種のお知らせ

予防接種は、病気に対する抵抗力(免疫)をつけるために行います。
予防接種についてよく理解し、計画を立てて体調の良いときに受けましょう。

 

予防接種名 対象年齢
B型肝炎 生後1歳未満

ヒブ(インフルエンザ菌b型)

生後2か月~5歳未満
小児用肺炎球菌(13価) 生後2か月~5歳未満
BCG(結核) 生後1歳未満
4種混合
(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)
生後3か月~7歳6か月未満
2種混合
(ジフテリア・破傷風)
11 歳以上13 歳未満

不活化ポリオワクチン

生後3か月~7歳6か月未満
MR(麻しん・風しん)

1期

生後1歳~2歳未満

2期

小学校就学前1年間(年長)
水痘 生後1歳~3歳未満

日本脳炎

 

1期

生後6か月~7歳6か月未満と

特例対象者

2期 9歳~13歳未満と特例対象者
子宮頸がん予防 小学6年生~高校1年生相当

接種場所

市が委託する医療機関
(玉名保健センターにお問い合わせいただくかホームページでご確認ください)

接種料金

無料

予診票・説明書配付

赤ちゃん訪問や生後2か月児さくらんぼ学級(育児学級)時に予診票・説明書を配付します。
また、紛失した時や玉名市に転入した時は、随時、玉名保健センターで配付します。
母子手帳を確認しますので、必ずご持参ください。

お問い合わせ

予防接種について詳しいことは下記へお気軽にお尋ねください。

玉名保健センター TEL:0968-72-4188

赤ちゃんがやってくる

母子健康手帳交付および両親学級

母子健康手帳は、妊婦さんとお子さんの健康を守るためのものです。両親学級は、健やかな妊娠・出産・子育てに向けて理解を深めるために行っています。

母子健康手帳交付と両親学級の日程

実施日

毎週金曜日 ※詳細は広報たまなをご覧ください。

受付時間 9:30 ~ 9:50
実施時間

10:00~11:30頃まで

実施場所 玉名保健センター

妊婦健診(医療機関で受診ください)

市では、妊婦健診14回(受診票にある検査項目)を助成しています。

玉名市に転入された方
 次回妊婦健診までに、妊婦健康診査受診票を玉名市のものに交換が必要です。
 母子手帳と転入前の受診票を玉名保健センターにご持参ください。
 ※前住居地の妊婦健康診査受診票は使用できません。

プレパパ・プレママ学級

初めての赤ちゃんを迎えるお父さん、お母さんのための教室です。夫の妊婦疑似体験、沐浴指導、赤ちゃんふれあい体験などを、年5回、「玉名市子育てネットワーク」「森のひろばログさんち」で行っています。

妊婦のつどい

月1回、地域子育て支援センター「玉名市子育てネットワーク」が敬愛保育園内で行っています。

妊婦さんへの家庭訪問

母子保健推進員が、妊娠8ヶ月頃ご家庭へ伺います。(必要に応じて、保健師、助産師が訪問します。)

お問い合わせ

母子保健推進員

妊婦さんや子どもさんのご家庭を訪問し、安心して妊娠・出産・子育てができるよう身近な相談相手になっています。お気軽にご相談ください。

玉名保健センター TEL:0968-72-4188

出産したら

新しい家族と安心して生活するために、気になることなどお気軽にご相談ください。

赤ちゃん誕生

出生届・各種手当の申請

<出生届>

■届出期間:生まれた日を含めて14 日以内
■届出先:本籍地または出生地あるいは届出人の所在地の区市役所・町村役場
■お問い合わせ:市民課 TEL:0968-75-1116 または各支所市民生活課

<児童手当>

中学校修了前までの児童を養育している方に支給されます。(公務員の方は、勤務先に申請。所得による制限があります)

■支給額(月額): 申請の翌月分から支給
 ◎3才未満の児童 ……… 一律15,000 円(月額)
 ◎3才以上小学校修了前の児童
       第1子・第2子……………10,000円(月額)
     第3子以降………………15,000円(月額)
 ◎中学生 ………………… 一律10,000 円(月額)
■お問い合わせ:子育て支援課 TEL:0968-75-1120 

<子ども医療費助成制度>

病気やけがで医療機関にかかった場合、保険診療に係る一部負担金の全額を助成します。ただし、健康保険による高額療養費、付加給付金または公的補助があるときは、その額を差し引いた額となります。

■対象:玉名市に住民登録をしている0歳から中学校修了までの子どもで
     医療保険各法の被保険者または被扶養者である子ども
■受付:医療費助成を受けるには「受給者証」が必要になります。
※必要なもの……・・ ● 保険証(子の氏名が入ったもの)  ● 印鑑(認め印)  ● 預金通帳(父もしくは母名義)
転入された方は、他に課税所得証明書(所得・課税状況・扶養人数等記載されたもの)が必要です。
■お問い合わせ:子育て支援課 TEL:0968-75-1120 

<出産育児一時金>

出産した時に、原則加入している健康保険から、出生児1人につき42万円が支給されます。
 ※医療機関等への直接支払制度を希望される場合は、出産予定の医療機関へお問い合わせ下さい。

■問合わせ:玉名市国民健康保険に加入の方―   保険年金課 TEL:0968-75-1117 
        国保以外の方―   勤務先、協会けんぽ、健康保険組合など

1か月~3か月

<1か月児健診>

医療機関で受診してください。

〈赤ちゃん・産婦さんへの訪問〉

  • 保健師または助産師が、ご家庭へ伺います。赤ちゃんの身体計測や成長、お母さんのからだや心について、お尋ねします。 

〈さくらんぼ学級〉(生後2か月の赤ちゃん)

お父さん、お母さんが、育児の悩みや不安をお互いに話したり、仲間づくりを目的として、毎月実施しています。また、赤ちゃんの身体測定や成長をお尋ねします。
■対象:生後2か月児とその保護者
■お問い合わせ:玉名保健センター TEL:0968-72-4188

<のびのび育児・栄養相談>

身体計測、保健相談、栄養相談を毎月実施しています。
■対象:乳幼児とその保護者

4か月~3歳6か月

母子保健推進員が、4か月健診のご案内などに伺います。

4か月・8か月・1歳8か月・3歳6か児健康診査

各健康診査は、月2回、集団健診で行います。身長・体重測定、内科診察、発育発達など成長をお尋ねしたり、栄養士(離乳食や幼児の食生活などについて)、歯科衛生士(虫歯予防などについて)、保健師や助産師による子育て相談を行います。
1歳8か月児・3歳6か月児健診では歯科健診や心理士による相談も行っています。
■お問い合わせ:玉名保健センター TEL:0968-72 – 4188

予防接種を受けましょう

予防接種は、病気に対する抵抗力(免疫)をつけるために行います。
予防接種についてよく理解し、計画を立てて体調の良いときに受けましょう。

 

 

予防接種名 対象年齢
B型肝炎 生後1歳未満

ヒブ(インフルエンザ菌b型)

生後2か月~5歳未満
小児用肺炎球菌(13価) 生後2か月~5歳未満
BCG(結核) 生後1歳未満
4種混合
(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)
生後3か月~7歳6か月未満
2種混合
(ジフテリア・破傷風)
11 歳以上13 歳未満

不活化ポリオワクチン

生後3か月~7歳6か月未満
MR(麻しん・風しん)

1期

生後1歳~2歳未満

2期

小学校就学前1年間(年長)
水痘 生後1歳~3歳未満

日本脳炎

1期

生後6か月~7歳6か月未満と

特例対象者

2期 9歳~13歳未満と特例対象者
子宮頸がん予防 小学6年生~高校1年生相当

 

接種場所

市が委託する医療機関
(玉名保健センターにお問い合わせいただくかホームページでご確認ください)

接種料金

無料

予診票・説明書配付

赤ちゃん訪問や生後2か月児さくらんぼ学級(育児学級)時に予診票・説明書を配付します。
また、紛失した時や玉名市に転入した時は、随時、玉名保健センターで配付します。
母子手帳を確認しますので、必ずご持参ください。

お問い合わせ

予防接種について詳しいことは下記へお気軽にお尋ねください。

玉名保健センター TEL:0968-72-4188

ページトップへ戻る